聖書

私達は旧約・新約の聖書に書かれている言葉のすへ?てか?、神の霊感によって正確に書かれたものて?あることを信し?ます。神のことは?は、教会か?機能し成り立つための土台て?あることを信し?ます。

イサ?ヤ28:13;
ネヘミヤ8:8; ヨハネ17:17;
IIテモテ3:16-17;
ヘフ?ル4:12;
Iヘ?テロ1:23-25;
IIヘ?テロ1:3-4, 1:21

 


三位一体

私達は、唯一の生ける真の神は、御父、御子、聖霊なる三位(同一なる力と栄光)の神て?あり、永遠に存在することを信し?ます。

創世記1:1;
申命 記6:4;
イサ?ヤ44:8, 48:16;
マタイ28:19-20;
ヨハネ10:30; ヘフ?ル1:3

 


父なる神

私達は父なる神か?、完全なる聖さ、知恵、力、愛の方て?あることを 信し?ます。神は祈りに答えてくた?さり、イエスキリストにある信仰を通して神に近つ?くすへ?ての人々を、罪と死から救ってくた?さることを信し?ます。

申命記33:27;
詩篇90:2, 102:27;
ヨハネ3:16, 4:24;
Iテモテ1:17;
テトス1:3

 


イエスキリスト

私達は、イエスキリストか?神のひとり子て?あることを信し?ます。イエスキリストは、聖霊により処女から生まれ、罪のない方て?あったことを信し?ます。イエスキリストの行った奇跡、教え、死による贖いを信し?ます。そして、イエスキリストは死から甦り、再ひ?天に上け?られたことを信し?ます。そして、主の再臨か?現実に来ると信し?ます。

イサ?ヤ7:14;
ミカ5:2; マタイ1:23;
マルコ16:19; ルカ1:34-35;
ヨハネ1:1-2, 8:58, 11:25;
Iコリント15:3-4;
Iテモテ3:16;
ヘフ?ル1:8; Iヨハネ1:2;
黙示1:8

 


聖霊なる神

私達は聖霊様を信し?ます。聖霊様は、御父ならひ?に御子から送られ、世に罪と義、裁きを認めさせます。(使徒1:8; IIコリント3:18; ヨハネ 16:8-11; ローマ8:26, 15:13,16; ヘフ?ル9:14) 聖霊様は、イエスキリストを信し?る者の内に住まわれ、助け教え、導かれることを、私達は信し?ます。

ヨハネ6:13, 14:16-17, 16:8-11;
ローマ8:26

 


聖霊のハ?フ?テスマ

私達は、聖霊のハ?フ?テスマは、救われるためのものとは別の特殊な経験て?あり、聖霊による新生に伴って起こる、または後に起こるものて?あると信し?ます。私達は、聖霊のハ?フ?テスマを信し?、その表れとして、聖霊により与えられる異言の言葉か?発せられることを認めます。私達は、聖霊に満たされた生活の第一の証は、御霊の実、そして愛て?あることを信し?ます。(使徒2:4; カ?ラテヤ5:22-23; Iコリント13) 現代の教会において、聖霊の聖書的賜物全般を用いることについては、Iコリント12-14の教えに沿った聖霊の働きを信し?ます。
 


人は、神によって神の似姿に創られたことを、私達は信し?ます。人は、罪を犯した結果、肉体及ひ?霊において、永遠の死に定められていると信し?ます。しかし、人は、悔い改め、罪を捨て、イエスキリストを救い主と信し?るならは?、聖霊により新しく生まれ、罪の咎めから解放された新しい人とされ、永遠のいのちを持つと信し?ます。

創世記1:26, 5:2;
創世記3;
創世記2:17, 3:19;
伝道者の書2:11;
ヨハネ3:14, 5:24;
ヨハネ5:30, 7:13, 8:12, 10:26;
ローマ9:22
IIテサロニケ1:9;
黙示録 19:3,20; 20:10; 14,15; 21:18;
詩篇 51:7; エレミヤ17:9;
ヤコブ1:14; ローマ3:19, 5:19;
箴言28:13; Iヨハネ1:9;
ヨハネ1:13, 3:16;
IIコリント5:17; ローマ8:1

 


福音

神は、聖書の福音を信し?て神に近つ?く全ての者に、罪の赦しを与え、新しいいのちを与え、救ってくた?さることを、私達は信し?ます。その救いは、イエスキリストか?、私達の身代わりとなって十字架て?死んて?くた?さり、私達の罪に対する神の御怒りを受けてくた?さったゆえて?す。今、神は、すへ?ての人々か?福音を信し?て神との和解を受け取るように招いておられます。

ローマ3:23; 使徒3:19;
使徒20:21; エヘ?ソ2:1-3;
エヘ?ソ2:8-9; Iヨハネ2:2;
ヨハネ3:16; マタイ 11:28;
黙示録22:17

 


男女の違い

私達は、神か?人間を男と女に創られたことを信し?ます。男女共 に、神の似姿に創られ、平等の価値と尊厳を持つことを信し?ます。男女か?互いに補足し合い完成されるために、各々の働きか?あることを信し?ます。神は、家族や人間社会の基礎として、男と女の間に一夫一妻の結婚を制定されたと信し?ます。それゆえ私達は、旧約・新約聖書を通しての神の教えによる結婚を執り行います。

創世記2:24; マタイ19:4-6;
ヨハネ4:16-18; ローマ1:18-32;
Iコリント5:11, 6:9-11, 6:18-20, 7:1-3, 7:8-9;
カ?ラテヤ5:19-21; エヘ?ソ5:3-7; Iテモテ1:9-11

 


教会

私達は、イエスキリストか?頭て?あり、全世界の全てのクリスチャンか?、生ける霊的御身体とされている世界的教会を信し?ます。地域教会て?は、イエスキリストを信し?る者たちか?集い、水のハ?フ?テスマを受け、共に礼拝し、奉仕し、交わりをしていくことを、私達は信し?ます。神は、失われた世界に、イエスキリストの福音を伝える重要な使命を地域教会に与えておられると、私達は信し?ます。(エヘ?ソ2:19-22, 5:19-21; 使徒1:8, 2:42; ヘフ?ル10:23-25) 私達は、家庭や教会における男性のリータ?ーシッフ?と責任の原則を信し?ます。それ により、牧師のリータ?ーシッフ?と指導的権威の役目は、それに適切と認められた男性か?担うへ?きた?と、私達は信し?ます。

Iコリント11:1-12; Iテモテ2:1-15

 


命令

主イエスキリストは、クリスチャンたちのために、二つの命令を与え られていると信し?ます。(a)福音を信し?る者の水のハ?フ?テスマ(全身浸水) (b)主の晩餐(聖餐式) (マタイ28:19; ルカ22:19-20; 使徒2:38; Iコリント11:23-26) クリスチャンは、父、子、聖霊の御名によってハ?フ?テスマを受けます。(マタイ28:19-20) 私達は、これら二つの命令を、主イエスキリストの再臨か?来るまて?守り行わなけれは?ならないと信し?ます。

マタイ28:18-20; ローマ 6:3-5;
Iコリント11:23-26

 


永遠なる目的地

私達は、天国と地獄を文字通り信し?ます。イエスキリストの福音を信し?る全ての者は、主と共に永遠の天国へ行きます。しかし、救いの恵みて?あるイエスキリストを拒絶する者達は、神と神の民から引き離された永遠の地獄に行きます。

詩篇9:17;
マタイ5:3, 5:22, 18:9, 25:31-34;
マルコ9:42-49; ルカ12:5; ヨハネ3:18;
ヘフ?ル12:23; Iヘ?テロ1:4;
黙示録14:10-11, 20:11-15

 


携挙

大患難期か?この世に来る前に、教会は携挙し、空中て?主イエスキリストに会うことを、私達は信し?ます。

イサ?ヤ26:20; マタイ24:29-31;
ルカ21:36; ローマ1:18, 5:9;
Iテサロニケ1:10, 4:13-16, 5:9;
IIヘ?テロ2:7-9;
黙示録3:10, 5:7-10, 7:13-14

 


再臨

私達は、イエスキリストの再臨は、個人的に目て?見える形て?現れることを信し?ます。キリストの再臨と共に、主の千年王国、復活、最後の裁き、義人への永遠の祝福、悪人への永遠の刑罰か?あることを信し?ます。

マタイ16:27; 使徒1:11;
黙示録19:11-16, 20:11-15

 


クリスチャンの行動

クリスチャンは、神のこ?栄光のために生きるへ?きて?あり、周囲の人々の益を求めるへ?きて?あることを、私達は信し?ます。クリスチャンの行動は、世の人々に対して責められるところか?なく、自分に任されているものに対して忠実て?あり、自分自身と人々か?キリストの満ち満ちた様にまて?成長するよう求めるへ?きて?あると信し?ます。各々のクリスチャンか?、自分の行いについて、神に説明する責任を持たなけれは?なりません。

Iコリント10:31; ローマ12:1-3, 14:12;
ヘフ?ル12:1-2;
ヨハネ14:15, 23-24; Iヨハネ2:3-6;
IIコリント9:6-9; Iコリント4:2;
コロサイ1:9-10